虫歯・歯周病治療 - 向ヶ丘遊園駅となりビル3階の「近藤歯科」

向ヶ丘遊園駅となりビル3階の歯科医院・歯医者さん「近藤歯科」 日曜(隔週)診療・休日診療

近藤歯科



土曜・日曜(隔週)も16:30まで診療

電話044-932-0418

虫歯・歯周病治療

虫歯とは?

mushiba01_illust.jpg虫歯とは?虫歯とは歯についた汚れ(プラーク)の中の細菌がだす酸によって歯が溶けてしまう病気です。
虫歯はその進行状況により大きく5つ(C1,C2,C3,C4,CO)に分類されます。

まずCOとは歯のごく表面のみ溶かされているもので、歯ブラシやフッ素、キシリトールなどを利用することにより虫歯の進行をとめることが可能です。次にC1とは歯の表層のエナメル質が溶かされて穴があいた状態です。C2はエナメル質の内側の象牙質に虫歯が達し冷たいもの、甘いものがしみたりする状態です。C3になると歯の中の神経にまで虫歯が進み、何もしなくても強い痛みを感じるようになります。C4では歯が崩壊してしまった状態です。

初期の虫歯(Co)

初期の虫歯(Co)歯の表面に白濁が見られるようになります。痛みなどの自覚症状はありません。歯ブラシやフッ素、キシリトールなどを利用することにより虫歯の進行をとめることが可能です。
歯科医院ではブラッシング指導やフッ素塗布を行い改善をはかり、経過をみていきます。


エナメル質の虫歯(C1)

エナメル質の虫歯(C1)歯の表層のエナメル質が溶かされて穴があいた状態です。黒ずみが見られるようになります。まだ痛みなどの自覚症状はありません。
治療法は虫歯の部分を削り、詰めものをするのが一般的です。


象牙質に達する虫歯(C2)

象牙質に達する虫歯(C2)エナメル質の内側の象牙質に虫歯が達し冷たいもの、甘いものがしみたりする状態です。虫歯の範囲が小さい場合はつめもので、範囲が大きい場合は型どりをして被せものをします。


歯髄に達する虫歯(C3)

歯髄に達する虫歯(C3)歯の中の神経にまで虫歯が進み、何もしなくても強い痛みを感じるようになります。
治療法は歯を削り、神経をとって根管治療(根の治療)を行い、その後歯に土台を立ててから型どりを行い被せものをします。


歯根に達する虫歯(C4)

歯根に達する虫歯(C4)歯が崩壊してしまった状態で虫歯が歯の根にまで達した段階です。歯の神経が壊死するため痛みはなくなりますが、根の先に膿がたまると強い痛みがでます。
この段階まで進行してしまった場合は抜歯が必要となる場合があります。

PAGETOP

歯周病とは?

歯周病歯周病の怖いところは自覚症状がないまま進行し、いつの間にか歯がグラグラに、人によっては歯が抜け落ちてしまうことあるところにあります。

また脳血管障害・心臓病・糖尿病にならぶ成人病のひとつで日本では成人の70%~80%の方がかかっており歯を失う原因の50%を占めています。また歯周病はその原因菌が体内に入り込むことにより全身にも影響があるといわれています。
例えば動脈梗化、心筋梗塞、狭心症、脳血栓、脳梗塞。妊産婦では早産、低体重児出産。
老人では誤嚥性肺炎(口の中の菌が肺に入り肺炎が起こる)など、この他にも全身のさまざまな病気が歯周病と関係があると考えられています。

歯肉炎

歯肉炎歯周病の前段階は歯肉炎(しにくえん)です。まず歯ぐきが赤く腫れてきて、ブラッシング後に血が出たりします。歯ぐきだけが腫れている状態で、歯を支える骨はまだ溶けていません。この時点ではお口の中の清掃状態がブラッシング等で改善されれば治ってしまいます。


軽度歯周炎

軽度歯周炎歯肉炎が少し進んでくると、汚れの中にいる歯周病菌が出す毒素によって歯を支える骨が溶かされます。この時、歯ぐきから出血がみられ、さらに膿がたまって口臭が出る場合があります。軽度の歯周病でも歯科医院での検査によって発見することができます。


中等度歯周炎

中等度歯周炎軽度歯周炎がさらに進行した状態です。この段階になると歯ぐきが腫れて膿がたまり、悪臭を放ち、また歯を支えている顎の骨が大きく溶けてくるため歯がグラグラしてくることがあります。歯に付いた汚れは奥深くにあり、ご自分で取ることはできません。すぐに治療を開始した方が良い状態です。


重度歯周病

重度歯周病歯を支えている顎の骨がほとんど溶けてしまうため歯根(歯の根)が露出してきます。そのためご自分では歯が長くなったように見えることがあります。歯はだんだん物が咬めなくなるほどのグラグラな状態になり、出血、膿、口臭がひどくなり、最終的に歯が抜け落ちてしまう危険な状態です。ここまで進行してしまうと抜歯をしないといけなくなりますので、この状態になる前に早期発見で治療を開始しなくてはいけません。


近藤歯科

周辺地図・診療時間・※日曜診療・休日診療(お盆も休まず診療)を行っています。